花旅記

花と旅の記録です

愛媛県内子町 「小田深山渓谷 前編」

小田深山(おだみやま)渓谷は、四国山地の標高1,200m〜1,300m級の山々に囲まれた渓谷です。

平成の合併までは小田町、古くは小田郷などと呼ばれていたようですが、今は内子町に吸収されています。

もっとも、小田の名前は今でもいたるところに残されているようです。

小田のほとんどは山深い森林で、そんな中にある小田深山渓谷は、ここ。

 

今回はちょっと行く道を変えて・・・

美川からほうじが峠を通りましょう。

ここを越えると小田深山渓谷の上流にたどり着きます。

この道は舗装されていないところもありますが、そんなにひどい道ではありません。

f:id:hana-tabi-ki:20171123180540j:plain

ほうじが峠

 

 

 

 

 

さて、小田深山渓谷の上流にたどり着きました。

ここらへんの道は悪いので、普通車ではちょっと困難かと思います。

美川からほうじが峠を越えるよりも、小田から向かう方が無難です。

この上流はなんといっても水がきれい。

f:id:hana-tabi-ki:20171123181448j:plain

f:id:hana-tabi-ki:20171123181449j:plain

f:id:hana-tabi-ki:20171123181450j:plain

 

 

 

 

 

まるで魚と落ち葉が宙に浮いて見えるほど水が透明です。

f:id:hana-tabi-ki:20171123183858j:plain

f:id:hana-tabi-ki:20171123183859j:plain

 

 

 

 

 

これはアマゴという渓流の魚です。

塩焼きにするととても美味しいです。

酒の肴にもぴったりですよ。

f:id:hana-tabi-ki:20171123183900j:plain

アマゴ

 

 

 

 

 

f:id:hana-tabi-ki:20171123183855j:plain

f:id:hana-tabi-ki:20171123183856j:plain

f:id:hana-tabi-ki:20171123183857j:plain

 

 

 

 

 

木々も鮮やかな色に染まっています。

f:id:hana-tabi-ki:20171123183901j:plain

小田深山渓谷

f:id:hana-tabi-ki:20171123183902j:plain

f:id:hana-tabi-ki:20171123183903j:plain

 

 

 

後編に続きます。