花旅記

花と旅の記録です

愛媛県西条市 氷見二千石原から望む石鎚山

これは西日本最高峰の石鎚山の雄姿です。

f:id:hana-tabi-ki:20171206223658j:plain

 

場所はここ。

 

この石鎚山の最も美しい姿を拝すことが出来る場所、それは瓶ヶ森

石鎚山から10kmほど東に位置します。

この瓶ヶ森はクマザサが生い茂り、まるで緑の絨毯が敷き詰めてあるよう。

それを氷見二千石原(ひみにせんごくはら)と呼びます。

今日はその笹原から石鎚山を望んでみたいと思います。

 

 

まず石鎚山に行くために国道494号を走ります。

これは国道沿いの面河川。

f:id:hana-tabi-ki:20171206223241j:plain

仁淀ブルーの美しい水です。

この時、里は紅葉の盛りでした。

f:id:hana-tabi-ki:20171206223352j:plain

紅葉

でも、山上の木々はもうすっかり冬支度です。

石鎚山に近づいてきました。

これは石鎚スカイラインにある長尾根展望所から見た石鎚山

f:id:hana-tabi-ki:20171206223353j:plain

長尾根展望所から見た石鎚山

石鎚スカイラインを上り終え、瓶ヶ森林道を抜け、瓶ヶ森に取り付きます。

眼下には雲海が広がっていました。

f:id:hana-tabi-ki:20171206223354j:plain

雲海

これは子持権現山。

f:id:hana-tabi-ki:20171206223356j:plain

子持権現山

これは高知の山々。

f:id:hana-tabi-ki:20171206223355j:plain

高知の山々

そしてこれがクマザサの生い茂った緑の絨毯、氷見二千石原

そしてその先に石鎚山

f:id:hana-tabi-ki:20171206223357j:plain

氷見二千石原から望む石鎚山

ご覧のとおり、この緑の絨毯は笹原です。

低いように見えて腰くらいの高さはあります。

f:id:hana-tabi-ki:20171206223358j:plain

クマザサ

まるで芝生のようにも見えますね。

ゴルフ場みたい。

f:id:hana-tabi-ki:20171206223359j:plain

 

最後に、これは石鎚登山ロープウェイのある成就社です。

右の火山みたいな山の上です。

f:id:hana-tabi-ki:20171206223400j:plain

成就社

 

以上、石鎚山でした。